市長コラム「手をつなぐ樹」第75号 春、それぞれのスタート

2006年4月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

春、それぞれのスタート

 溜飲(りゅういん)が下がるとは、まさにこのようなことを言うのだろうか。米国で開催された第1回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で、見事に日本が初代の世界王者に輝いた。久し振りに多くの国民の心が一つになったと識者が語っていたが、私もまったく同感である。
 参加各チームとも実力は紙一重だったといえよう。メキシコに足を向けては寝られない。ただ、外国メディアが認めたように、日本チームが基本に忠実で、緻密な野球(あえて言えばベースボールではなく)にかけては世界のトップレベルであったことに間違いはない。
 共通の目的に向かって全員が一つになる。そして、偉業を成し遂げた翌日には、大いなる充実感の余韻にゆっくりひたる暇もなく、チームメートはそれぞれ異なる道に向かって歩み始める。ちょっとかっこ良過ぎるほどであった。
 春4月。スタートの季節に臨んで、なんらかの目標を自分に課す人も多いことだろう。今回の日本チームのように思い通りの成果をあげることはそんなに容易ではない。しかし、努力の過程こそが大切。そんな当たり前のことをスポーツの素晴らしさを堪能しながら、素直に実感することができた。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。