市長コラム「手をつなぐ樹」第76号 地域の絆(きずな)を大切に

2006年4月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

地域の絆(きずな)を大切に

 本ページ(市報ちょうふ平成18年4月20日号1面)で紹介している「みまもっと」の事業協定調印式に出席させていただいた。上記のようになんと16にも及ぶ団体・企業が事業協力者として手を挙げて下さったのはまことに有り難い。
 ご存知のように、日本全体の人口は従来の予想より2年早く、昨年から減り始めたようだ。しかし、その中で65歳以上の高齢者の割合は、すでに19.5%に達しており、今後も増加傾向にある。高齢者が4人に1人となる社会が目前に迫ってきた。
 調布市においても、高齢者の数は現在3万5000人を数えている。そして、そのうちひとり暮らしの方は、なんと4000人以上にも及ぶ。
 こうした社会状況のもと、市では増加する高齢者や支援を必要とする障害者等が、これからも住み慣れた地域で安全に安心して日常生活を送っていただきたいと念願している。
 4年前に市長に就任した以降も、孤独死されたひとり暮らしの高齢者の発見が遅れたという大変お気の毒な事件があった。
 まだまだ本格的な景気回復とは言い難い中で、社会保障の負担増や年金問題など、年配の方を取り巻く環境は厳しさを増しているが、「みまもっと」の充実により地域の温かい絆をより大切にしていきたい。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。