市長コラム「手をつなぐ樹」第77号 いやしとふれあいを求めて

2006年5月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

いやしとふれあいを求めて

 今年の桜は3月の開花から見頃が長かったので、2週間以上も楽しませてもらった。野川のライトアップ、仙川の夜桜コンサート、その他各地域の桜祭りなど本当に多くの方の献身的なご尽力により素晴らしいイベントが催された。
 桜の名所は日本各地に多く存在するが、その中で「河津桜」をご存知の方も多いことだろう。見事な枝ぶりの桜並木は名高く、毎年、関東一円からも多くの見物客が訪れている。
 3月5日付の市報でもお知らせしたように、この4月からその河津町とご縁ができた。「調布市いやしとふれあいの旅事業」と名称は少し長いが、要するに河津温泉旅行組合と協力協定を結んで、組合加盟の22の宿泊施設を利用するにあたり、なんらかの優待措置を講じてもらうという内容だ。
 これは3月末で市民休暇村多賀荘を廃止することに伴う代替施策ということになる。多賀荘に愛着を持つ市民もおられたことは事実だが、多くの方のご意見を伺った結果このようにさせていただいた。
 桜だけでなく、今井浜、河津浜、天城峠、河津七滝(ななだる)と風光明媚な観光名所も多く、また海、山の幸にも恵まれた河津に、是非私も足を運んでみようと思う。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。