市長コラム「手をつなぐ樹」第80号 全国制覇のかげに

2006年9月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

全国制覇のかげに

 第88回夏の全国高校野球大会が、大きな感動を残して閉幕した。球史に残る大会だったことに誰も異論はないだろう。決勝戦が再試合になり、2試合とも大変すばらしい内容であった。早稲田実業および駒大苫小牧とも鍛え抜かれた実力を如何なく発揮して、まことに見ごたえのある大一番だった。
 この決勝戦を昭和44年の三沢高校と松山商業の死闘に重ね合わせた方も多かったのではないだろうか。あの時は私もまさに高校生で、同世代の熱戦に手に汗を握ったことを鮮明に覚えている。
 また、今回は私自身、それに加えて普段より熱が入る特別の理由があった。それは、早実の和泉監督と5番打者で大活躍した船橋選手が、それぞれ調布中学および神代中学出身であり、現在も調布市民であったためだ。お二人とも、調布リトルや調布シニアのOBということで、こどもの頃から調布で野球に親しみ、高いレベルの技術を身につけてこられたという。
 その意味では、長い歴史と伝統を有する調布の少年野球が全国制覇に貢献したと言っても過言ではない。
 お二人を以前よりご存知の多くの調布市民の方にとっても、忘れえぬ夏となったことだろう。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。