市長コラム「手をつなぐ樹」第84号 心の安らぎを求めて

2006年11月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

心の安らぎを求めて

 今年は10月中旬までよくも夏日が続くものだと思っていたら、その後一気に秋が深まった。この時期は毎年、日本中の見事な紅葉をテレビ中継で眺めている。指をくわえて。十和田湖(青森・秋田)、嵐山(京都)、高千穂(宮崎)と全国に数限りなくある景勝地を訪れたいと、長年念願しつつもいまだに思いを果たせずにいる。まことに残念な限りだが、いつか必ず実現させようと固く心に誓っている。
 また、私は紅葉中継に限らず紀行番組をこよなく愛好している。自分が訪れた地を懐かしみ往時に思いをはせる時、心の安らぎを覚える。それと、景色を見つめているうちに、不意に心象風景とでもいうような、過去のどこかの情景が脈絡もなく心に浮かんでくることも楽しいものだ。地方の田園地帯を夜汽車に揺られながら進んでいく。ついさっきまでの見事な茜色の空があっという間に漆黒の闇に包まれようとしており、あぜ道の向こうまで目をこらして見渡しても人影は無い。遠く見える民家に灯りがともっている。あの灯りの下にはきっと幸せな一家団欒の夕餉(ゆうげ)があるに違いないと想像したりする。
 旅への誘(いざな)いに身を委ねて得られる開放感はなにものにも代えがたい。それを可能にするための努力はとても大切だと思う。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。