市長コラム「手をつなぐ樹」第86号 転ばぬ先の杖

2006年12月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

転ばぬ先の杖

 最近よく耳にするが、メタボリック・シンドロームとは何だろう。それは代謝異常症候群ですよと日本語で言われても、まださっぱり分からない。
 どうも、肥満に加えてその他の健康数値(高血圧、高血糖、高脂血症など)に不安があると、心臓病や脳卒中の危険性が高まるということへの警鐘らしい。そして、やっかいなのは、太っていると個々の検査値がそれほど悪化していなくても2つ以上複合した場合、深刻な病状を招くおそれが高くなるということだ。
 それでということで調べると、肥満の基準となるウエストは男性で85センチメートル以上とのことで私も該当している。その他の数値は特に問題ないので、なんとか85センチメートルをクリアーしたいと思うが難題ではある。暴飲暴食を控えて、運動を心掛けなければならない。
 そこで思い立って、今年は毎年秋に受診している厳しい健康診断の前1ヵ月間、完全に断酒してみた(私は家であまり飲まないので家人は気づかなかったようだが)。その効果は現れた。検査の数値はおしなべて例年より良好、かつ酒がないと食べる量も自然に減ってくる。
 ただ、1ヵ月の間、断酒のわけをいちいち説明しなければならないことには閉口した。正直に言って。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。