市長コラム「手をつなぐ樹」第72号 早い復旧を祈って

2006年2月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

早い復旧を祈って

 昨年末以来、日本各地において何十年ぶりかの豪雪による被害で多くの方が困難な生活を余儀なくされておられる。事故による死者もすでに100人以上に達したとのこと。まことにお気の毒なことで、一日も早い復旧をお祈り申し上げたい。
 そのような中、調布市も姉妹都市の長野県木島平村に対する支援を開始した。まず、1月13日に職員が現地に赴き、市議会議員の皆様と市職員による見舞金をお渡しするとともに状況調査を行った。その時点で、12月以来の降雪量は合計で6メートルを超えていたという。
 村では12月28日に豪雪対策本部が設置された。そして、災害救助法も1月7日に適用される中、村民総出で除雪作業にあたっておられたが、流石(さすが)に疲労困憊(こんぱい)のご様子であったという。
 そこで、市としては急遽(きょ)職員の派遣を決定し、同行を申し出られた議員の方を含め、14名が1月17日から19日まで現地で除雪作業等に従事した。今後とも事態の推移を見守りながら、再度の支援が必要であれば、迅速に対応していきたい。

 また、市民の皆様に救援のための募金をお願いいたしましたところ、予想を上回るご協力をいただきました。ここに厚くお礼申し上げます。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。