市長コラム「手をつなぐ樹」第73号 半世紀を偲ぶ歌声

2006年2月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

半世紀を偲ぶ歌声

 人の記憶などというものは頼りないものである。かつ、残念ながら憶(おぼ)える力は年を追うごとに確実に衰えてくる。しかし不思議なことに、幼少時に体験した印象の強いできごとは忘れることがないものだ。前の日の昼食は思い出せなくとも。
 私の最も古い記憶は何だろうと考えてみた。近くの川で子どもが溺れて死んだことではないだろうか。50年近く前のことでおぼろげではあるが、大人たちの会話を聞いて大変な恐怖を感じたような気がする。
 市制施行50周年を祝う今年度、多くの市民の方から調布市誕生時のさまざまなエピソードを伺うことができて、まことに有意義だった。半世紀前のことをまるで昨日のことのようにいきいきと語られるのをお聞きしながら、まちの変貌ぶりを実感した。
 また、数多くの50周年記念事業も本当に大勢の市民の皆様のご協力により、ここまできわめて順調に消化することができた。3月末まであとわずかとなったが、心に残るイベントを心掛けながら継続していきたい。
 その一環として、2月26日には、いよいよ「NHKのど自慢」の公開生放送が実施される。調布では29年ぶり3回目とのこと。前2回をご記憶の方も、往時を偲びながらお楽しみいただきたい。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。