市長コラム「手をつなぐ樹」第88号 みんなあなたを忘れない

2007年1月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

みんなあなたを忘れない

 先月、知人のMさんから久しぶりに連絡があった。Mさんは大阪の中学校時代の同期生だ。当時から才媛ぶりが際立っていたことを私は今でも鮮明に覚えている。現在は小児科のお医者さんで、4年前に私が市長になったことをきっかけに互いの消息が確認できた。なんと、以前から隣の狛江市に住んでおられたという。
 今回の連絡はイベントの紹介。「小児がんの子どもたちの絵画展」という展覧会を是非多くの人に観てもらいたいというコメントとともにパンフレットが郵送されてきた。12月中旬にたづくりで催されたのでご覧になった方も数多くおられることだろう。
 小児がんは、ほとんどが「肉腫」(註)であり、残念なことに早期発見が難しいという。しかし、子どもたちはそのような難病を抱えながらも懸命に生きている。そのひたむきさに感動した。また、享年が記されている作品を前にして特に胸が熱くなった。亡くなった子どもたちの生への望み、また幼いわが子に先立たれた親御さんの心情、まことに察するに余りあるものがある。
 ときに殺伐とする世相の中で、あらためて心のぬくもりの大切さを感じた。絵画展を開催いただいた財団法人「がんの子供を守る会」とアフラック社に心から感謝申し上げたい。

調布市長 長友貴樹

(註)骨、軟骨、脂肪、筋肉、血管などの非上皮性細胞由来の結合組織細胞に発生するがん。

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。