市長コラム「手をつなぐ樹」第100号 幾星霜、時は流れて

2007年9月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

幾星霜、時は流れて

 今年も健全育成地区親善ソフトボール大会が、炎天下ではあったが20小学校すべての参加のもとに開催され、例年同様に素晴らしい大会となった。その熱戦を目の当たりにしつつ、私の思いはいつのまにか遠い過去にタイムスリップしていた。
 時は昭和39年。東京オリンピックの開催年で私は小学校6年生。ちょうど今回と同様に全市レベルのソフトボール大会が開催された。住んでいた市の人口は当時30万人弱。その年、私の学校は戦前から優勝候補と目されていた。たまたま野球の得意な仲間が集中した学年だったのだ。そして、チームは周囲の予想通り勝ち上がり決勝を迎える。
 両チーム投手の息詰まる好投の中、相手の唯一のチャンスで打球はセンターフライ。バックホームの球はドンピシャのストライク。誰もがアウトと思ったその時、無情にもキャッチャーミットから白球がこぼれ落ちた。
 それが決勝点となって1対0で敗れたのだが、あの瞬間を今でも時折思い起こす。負けた悔しさはもう無い。あるのはただ懐かしさだけ。スポーツ万能だったエースのK。スラッガーのキャッチャーY。好返球を遠投したセンターのH。
 もう一度だけでいい。あのメンバーと泥だらけになりながら球を追ってみたい。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。