青少年の健全な育成のために

2018年5月11日 更新

近年、急速な少子化の進行や就業形態の多様化や情報化社会の進展等により、青少年を取り巻く環境が大きく変化しています。また、少年による重大な事件、いじめによる子どもの自殺、児童虐待や子どもが被害者となる事件等の相次ぐ発生や、青少年の健全な育成を阻害するおそれのある違法・有害な情報の氾濫も懸念されています。

これらの諸課題に対し、特に青少年の健全な育成への取り組みが、国民的な理解と広がりを持ったものとなるように、内閣府と社団法人青少年育成国民会議で、毎年11月の1か月間を「全国青少年健全育成強調月間」実施期間としています。

登下校時の子どもたちを見守ってください

全国各地で子どもが被害者になる事件が多発しています
事件から子どもたちを守るため、日頃から、朝のごみ出しや外周りの掃除、植木の水やり、犬の散歩等で屋外に出る時間を子ども達の登下校時に合わせ、子どもたちを見守ってくださいますようお願いします。もし、防犯ブザーや悲鳴が聞こえたら、その方向を見て、子どもの安否を確認してください。そのうえで、不審者の特徴を110番通報してください。
また、防犯のためにも、夜間はできる限り門灯等で周囲を明るくするように、お願いします。

携帯電話・パソコンにフィルタリングを

携帯電話やパソコンの、いわゆる「出会い系サイト」や「掲示板」への書き込みから、事件に巻き込まれたり、思わぬトラブルに発展することが多く起こっており、社会問題になっています。
お子さんが使用する携帯電話やパソコンから有害情報にアクセスできないように、保護者のみなさまにおかれましては、携帯電話各社が行っている「フィルタリングサービス」のご利用をお願いいたします。また、パソコンについては、「フィルタリング対応ソフト」等のご利用により、有害情報への接続ができないような対策をお願いします。

いじめ撲滅宣言

いじめが原因で自殺に追い込まれる子どもたちがいます。調布市では「子ども 夢 すこやか まちづくり」として、いじめや虐待のないまち宣言をしています。ご家庭や学校、地域が一体となり、いじめの未然防止、早期発見、早期対応にご協力いただきますよう、お願いします。

子どもたちをほめましょう

良い行いを行った子どもたちに、地域やご家庭におかれましては「ほめる」ことをお願いします。

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 児童青少年課
電話番号:042-481-7534・7536
ファクス番号:042-481-7535
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。