市長コラム「手をつなぐ樹」第110号 みんなで潤いのあるまちづくり

2008年3月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

みんなで潤いのあるまちづくり

 言うまでもなく、現在調布市は京王線立体交差事業を中核とする夢のあるまちづくりに全力で取り組んでいる。完成後の市の発展を楽しみにしながら、今年も着実に歩を進めていきたい。
 ただ、そのようないわゆるハード面の事業と並行して、市民生活に潤いをもたらす文化的側面の充実もとても大切だ。
 音楽と芝居小屋の「せんがわ劇場」の正式オープンは4月1日だが、すでに「調布の文化芸術と市民参画」をテーマにさまざまなイベントが進行中である。2月のオープニングセレモニーにおいては、参加いただいた演出家の蜷川幸雄氏に対し、多くの市民の皆様から蜷川作品の上演要望が寄せられた。実現すれば大変嬉しいことだ。この施設を最大限有効に活用するためにも、どうか多くの方に末永く主体的に関わっていただきたい。
 また、3月5日から9日まで「調布映画祭2008」が開催される。市内映画関連企業のご協力により映画製作の現場がミニチュアセットで再現されるほか、日活、大映撮影所の黄金時代の映画資料も展示される。その他、名作の上映やフィルムコンテストなどもお楽しみいただけると思う。
 今後も「文化のまち調布」の振興にご意見をお寄せいただければ幸いです。

調布市長 長友 貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。