市長コラム「手をつなぐ樹」第115号 リサイクル率 日本一

2008年6月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

リサイクル率  日本一

 今回は、全市民のご協力により達成されたうれしいニュースをお届けします。
 環境省は毎年、全国の自治体ごとにごみ処理のリサイクル率(註1)を算出し公表しています。それは、自治体の人口規模ごとに3区分されていますが、今年発表された平成18年度の結果によると、全国の人口10万人以上50万人未満の237市区の中で、なんとわが調布市がリサイクル率48・5パーセントで1位となりました。
 調布市は平成16年度2位、17年度3位とこれまでも全国の最上位に位置しており、継続的な努力が今回の結果をもたらしたといえます。ちなみに、19年度の順位はまだ公表されていませんが、調布市のリサイクル率はすでに判明しており49・7パーセントとさらに高率となりました。他の自治体の率もおしなべて上昇しており、今後は、一概に順位にこだわるのではなく、50パーセント以上の率を目指して取り組みを強化していきたいと思います。
 市としても、今年は特に洞爺湖サミットもあり環境問題に力を注ぐ中、先般のESCO事業(註2)における日本最高賞の受賞に続き最良の結果を得ることができ有難く存じます。
 それもすべては各家庭における地道な取り組みがあってこそ。今後もよろしくお願いいたします。

調布市長 長友 貴樹

(註1)ごみ発生量のうち、資源物としてリサイクルした量の割合。

(註2)事業所ごとに実施する省エネルギー対策。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。