市長コラム「手をつなぐ樹」第118号 夏祭りの喧騒の中で

2008年8月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

夏祭りの喧騒の中で

 7月19日に梅雨が明け、それと同時にその三連休から市内各地域で盆踊りを中心にした夏祭りが目白押しとなった。私も、多い日には1日数ヵ所というペースで各イベントにお邪魔して楽しませていただいている。
 多くの日本人と同様かと思うが、私は盆踊りがとても好きだ。太鼓の響きや民謡のメロディーを耳にする時、なんとも言えぬ郷愁の念に襲われる。
 突飛なことを言うようだが、私は思い通りにことが運ばない若者にはとても優しいつもりだ。なぜなら自分が落ちこぼれだったから。十代の後半、なんの目標も持てず、これといって楽しいこともなく、ただ鬱々としていた。確かに高校、大学と受験に失敗したことが落ち込む大きな要因にはなっていたが、それだけではなかったようにも思える。40年前の記憶はかなり薄れたが、とにかく日常生活すべてに嫌気がさしていた。そんな頃、ある夏に催された盆踊りで、ささくれだった心が深く癒されたことを今でも忘れない。
 十代には十代の悩みも焦りもあることだろう。でも、そろそろ人生の道は自分で切り開いていかなければならない。そんな彼らを甘やかしてはいけないが理解はしてやりたい。夏祭りの喧騒の中で、そんなことを思っている。

調布市長 長友 貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。