市長コラム「手をつなぐ樹」第128号 あれから20年

2009年1月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

あれから20年

 新たな年を迎えて私は一つの深い感慨に包まれている。あれからすでに20年かと。
 1989年はまさに天下大乱の年だったといえよう。北京では6月4日に天安門事件が発生した。経済的に大きく飛躍しようとしていた中国が一体どのような方向に進んでいこうとするのか、この騒乱が国際社会に与えた衝撃はあまりにも大きかった。
 その余韻がまださめやらぬ中で、欧州ではその夏以来、東欧諸国から西側に向けた亡命者が続出し、ついに11月9日には東西欧州分断の象徴であったベルリンの壁が崩落したのである。そして、12月には地中海のマルタ島で第2次大戦後の東西冷戦の終焉がブッシュ、ゴルバチョフ両首脳により宣言された。
 当時、私は欧州を中心として世界情勢の変化を追っていたが、まさに、あらゆるものを飲み込まんとするすさまじい激流の中に身をおいて、振り落とされぬよう必死で小舟にしがみつく思いであった。
 20年のときを経て世界はまた騒然とした空気に支配されている。ただし、その内容は、ふた昔前の政治変動とは大きく異なる。果たして、今回の混乱にも歴史の必然性はあるのだろうか。それを見極めた上での、国の針路に対する明確な政治的判断が求められていることは間違いない。

調布市長 長友 貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。