市長コラム「手をつなぐ樹」第129号 調布っ子いつまでも

2009年2月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

調布っ子いつまでも

 昨年、あわただしい人の往来の中で嬉しかったことのひとつは、大阪時代の旧友との再会であった。私は高校2年で東京に転校したので、小中学校の同期生の多くとは40年以上音信不通が続いていた。今回、在京、在阪の多数の同期生と久しぶりに会えたのも、熱意ある幹事役の尽力があってこそであり、誠に感謝に堪えない。
 ただ正直に言って、会合に出向くことは心楽しくもあり、また不安でもあった。当時の日々を思い起こしても、ろくでもないことばかりしでかしていたように思えてならなかったからだ。
 やはり出席して良かった。今やみんな50代半ばとなり、以前より分別もでき(当たり前か)、ゆったりとした感覚の中でほのぼのと往時を偲ぶことができる。それぞれがたくましく生活基盤を築いていることも確認できた。また、会のリーダーが必ずしも昔の優等生とは限らないこともおもしろい。人生にはいろいろな年輪の重ね方がある。そして、全員が育ったまちをこよなく愛している。
 あらためて思う。調布っ子たちには、たとえ将来国内外、他の土地に移り住むとしても、心のふるさととして生涯わがまちをいとおしんでほしい。それを今後とも可能にすることは大人の責任でもあるのだろうが。

調布市長 長友 貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。