国民健康保険に加入している方の特定健診・特定保健指導(無料)

2021年10月7日 更新

特定健診

生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドロームの早期発見・早期治療ができるように、自分の健康状態を確認するための健診です。

対象者

40歳から74歳になる方で、健診当日に調布市国民健康保険に加入中の方

(注)受診券は、令和3年4月1日時点で加入している方に、各受診開始月の前月末に送付します。

受診期間

受診期間一覧表の画像

  • 4月から6月生まれの方 5月から8月まで
  • 7月から9月生まれの方 7月から10月まで
  • 10月から12月生まれの方 9月から12月まで
  • 1月から3月生まれの方 11月から2月まで

(注)期間の延長はできません。
(注)受診券の使用は、年度中1回限りです。
(注)受診期間になっても受診券がお手元に届かない場合は、保険年金課にご連絡ください。

検査内容

問診、診察、身体計測(身長、体重、腹囲)、血圧測定
血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪)
肝機能検査(AST、ALT、γ-GTP)、血糖検査(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)
尿検査(尿糖、尿たん白)

(注)その他、年齢や条件により追加の検査項目があります。

受診方法

  1. 受診会場を選択する
  • 個別健診 市内の医療機関令和3年度特定健診実施医療機関一覧(96KB)(PDF文書)に直接予約してください。 (注)現在、調布恵仁会クリニック及び八雲医院は予約できません。
  • 集団健診 (完全事前予約制) 市保健センター(文化会館たづくり西館1階)で受診。保険年金課に電話予約(先着順)してください。
  1. 健診を受ける
    受診券と保険証(国民健康被保険者証)を持参して受診してください。健康状態を正しく測るため、検査前10時間はお茶・お水以外の飲食を控えることをおすすめします。
  2. 健診結果と生活習慣改善に必要な情報を受け取る
    受診後、健診結果及び健康活用ガイドを受け取ってください。(結果のお渡しや説明方法は医療機関により異なります。)健診の結果により、保健指導が必要な方には、健康チャレンジのご案内を送付いたします。
  3. 健康づくりに取り組む
    健診結果をもとにご自身の健康づくりに取り組みましょう。また、保健指導に該当する方は、健康チャレンジをご利用ください。

健診実施機関(委託先)

調布市医師会
(注)調布市では、専門的かつ受診者の利便性向上のため、委託して健診を実施しています。

費用

無料

年度途中に国保に加入された方へ

令和3年4月2日以降に調布市国民健康保険に加入され、受診を希望する方は、受診期限までに、保険年金課へご連絡ください。受診券をお送りします。なお、誕生日に応じた受診期間を過ぎますと受診できませんのでご注意ください。

受診券を紛失された方へ

再発行しますので、保険年金課にご連絡ください。

勤務先等の健診や人間ドックを受診された方へ

健診結果の提供のご協力をお願いしています。ご協力いだだける方は保険年金課までご連絡ください。ご提供いただき、要件を満たす方に、令和4年5月中旬ごろ、商品券を進呈いたします。なお、重ねて特定健診を受診する必要はありません。

特定健診に代えて人間ドックや職場で健診を受けた方

前年度未受診の方に受診をご案内します

前年度に特定健診未受診の方などを対象に、電話等による受診勧奨を行う場合がございます。ご理解とご協力をお願いいたします。

電話による特定健診及び健康チャレンジ(特定保健指導)案内

男性の風しん抗体検査の同時実施について

平成31年4月からの3年間に限り、1962(昭和37)年4月2日から1979(昭和54)年4月1日生れの男性の方は、風しんの抗体検査と抗体がないと判明した場合に予防接種を無料で受けることができます。受診方法などの詳細については、下記リンクをご参照ください。特定健診と同時に風しんの抗体検査の受診を希望される方は、次のダウンロード文書もあわせてご参照ください。

風しんの追加的対策事業(風しん抗体検査・風しん予防接種)
特定健診における男性の風しん抗体検査の同時実施のご案内(250KB)(PDF文書)

オンライン資格確認等システムによる特定健診情報の提供について

調布市は、政府が医療保険制度の効率的な運営を図るために推進しているオンライン資格確認等システムを導入しています。オンライン資格確認等システムとは、マイナンバーカードや健康保険証を利用して、医療保険資格等の確認がオンラインでできるようになる仕組みです。このシステムを通じて、調布市国民健康保険に新たに加入した方の特定健康診査の情報を、それまで加入していた保険者から提供を受けることが可能となっています。
ただし、調布市国民健康保険に加入する前の特定健康診査情報について調布市に提供されることを希望しない場合は、次の申請書をダウンロードし、郵送にてご提出ください。

オンライン資格確認等システムによる保険者からの特定健康診査情報の提供について(95KB)(PDF文書)

不同意申請書(58KB)(PDF文書)

健康チャレンジ(特定保健指導)

特定健診の受診結果により、特定保健指導が必要と判断された方が対象となります。食事面や運動面から生活習慣を改善するための3から6か月間のプログラムを保健師または管理栄養士のサポートのもとで実施します。対象の方へは特定健診受診から約2か月後に案内を送付いたします。

支援内容

  • 動機付け支援
    初回に専門家と面談を行い、生活習慣の見直しをするための目標設定をし、3から6か月間取り組んでいただきます。取組み終了時に郵送等で健康状態の確認をします。
  • 積極的支援
    初回に専門家と面談を行い、生活習慣の見直しをするための目標設定をし、3から6か月間取り組んでいただきます。さらに、電話や手紙等で状況をうかがい、支援を行います。取組み終了時に郵送等で健康状態の確認をします。

対象者

特定健診の結果から生活習慣病の要因となる動脈硬化を進行させるメタボリックシンドロームのリスクのある方が対象です。リスクの度合いによりご案内する支援方法(動機付け支援・積極的支援)が異なります。

対象者の基準(57KB)(PDF文書)

(注)血圧、血糖、脂質の薬を服薬している方は、健康チャレンジを利用することができませんのでご注意ください。

実施場所

  1. 調布市文化会館たづくり (調布駅 徒歩3分)
  2. 市民プラザあくろす (国領駅前)
  3. 東部公民館(調布市若葉町1丁目29番地21) (仙川駅 徒歩8分)
  4. 北部公民館(調布市柴崎2丁目5番地18) (柴崎駅 徒歩14分)
  5. 西部公民館(調布市上石原3丁目21番地6) (西調布駅 徒歩15分)

実施方法

調布市では、専門的かつ利便性向上のため、事業を委託して実施しています。
皆様の個人情報は、調布市個人情報保護条例のもと、安全かつ適正に取り扱います。

利用方法

対象者には特定健診受診から約2か月後に案内を送付いたします。
電話、Eメールまたは郵送にてお申し込みください。

費用

無料

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 保険年金課
電話番号:042-481-7566・7052
ファクス番号:042-481-6442
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。