市長コラム「手をつなぐ樹」第138号 朝靄にかすむ駅

2009年7月6日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

朝靄にかすむ駅

 テレビを見るかと問われた。私の場合は主にニュース、ドキュメンタリー、スポーツ中継、そんなところだ。ただあえて特定の番組をあげるとすれば、午後11時すぎに毎日放送されるわずか3分程度のミニ紀行番組をこよなく愛している。
 20代、30代、40代の3回にわたりヨーロッパに住んだ。通算すれば9年間。一生を通じて決して短い期間ではない。当初の独身時から最後は5人にまで家族も増えた。テレビに映る車窓からの景色をぼんやり眺めつつ、さまざまな思いで過ぎ去った時代を偲(しの)んでいる。
 初めてのまちで夜が更けても宿が見つからなかった時は本当に途方にくれた。朝靄の中で乗り換える列車を待った駅はどこだっただろう。喜びも悲しみも脈絡なく脳裏に浮かんでくる。どんな記憶も容易に封印することなどはできない。
 あの頃に戻りたい、再びあのまちに住みたいと強く思うこともある。もう二度と住むことはないだろうが。ただ、もし同じまちに身を置いたとしても、仕事や友人を含めて昔と同じ環境が得られるわけでもない。往時を思い寂しさが募るだけだろう。
 いつしか人生も7、8合目あたり。追憶との折り合いをつけながらそろそろ軟着陸を見定める時期に差しかかってきた。

調布市長 長友 貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。