市長コラム「手をつなぐ樹」第144号 ケベックとの交流を通じて

2009年10月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

ケベックとの交流を通じて

 9月24日から27日までの4日間、ケベック映画祭を開催した。
 カナダ東部に位置するケベック州は、面積がなんと日本の4倍以上で人口は770万人。中心都市はモントリオール。
 本イベントの企画がわが市にもたらされたのは昨年だった。ケベック州は現在、北米における映画製作の一大拠点であり、毎年優れた作品を数多く生み出している。そこで、その知名度を上げるべく、ケベック州を紹介するとともにケベックで作られた映画を集中的に上映して、その良さを広く知ってもらおうというのが今回の映画祭の狙いであった。
 25日の「たづくり」における映画祭パーティーには、わざわざ本国からピエール・アルカン大臣(註)が来日され、調布での開催に対する謝辞を述べられた。そして、4日間で3000人近くに達した来場者の多くからは、ケベック州の美しい自然やテーマ性のあるケベック映画の素晴らしさに対して、大変好意的な感想をいただくことができた。
 本映画祭の開催地としてわが市に白羽の矢が立ったのは、ひとえに調布が「映画のまち」として1930年代から現在に至るまで高い評価を得てきたことによる。その期待にこたえるためにも、映画にちなんだ情報発信を積極的に続けていきたい。

調布市長 長友 貴樹

(註)ケベック州政府国際関係大臣・フランス語圏担当大臣。その他、州文化産業促進公社局長や著名な映画監督が来日。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。