市長コラム「手をつなぐ樹」第147号 新たな試み

2009年11月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

新たな試み

 11月7日、8日の二日間、国領の市民プラザあくろすで市民討議会が開催された。
 これは、無作為に選ばれた市民に集まっていただき、まちづくりに関する意見を自由に述べていただこうという試みで、わが市では初の取り組みである。週末にもかかわらず熱心に参加いただいた約30人の市民の方々、また諸準備にご苦労された実行委員会や青年会議所の皆さん、まことに有難うございました。
 「投票率をあげるには?」などのテーマに関し、大変熱のこもった意見表明が続き、討議会の大きな意義を知ることができた。
 そして最後の挨拶では、多少誤解されることを恐れずに次のように申し上げた。「普通の市長なら、「多くの素晴らしい意見をいただき有難うございました。今後の市政の参考とさせていただきます。」などと述べるのでしょうが、敢えておざなりなことは言いません」「市民の方の参加と協働はとても大切だが、それを実現することの難しさを常に感じています」
 市民の意見を真に取り入れるためには、市民の皆さんにも勉強してもらい、責任も分担していただく必要がある。他方、行政にはそれを理解していただく不断の努力が求められる。容易ではないが、調布市では成果をあげ得ると確信している。

調布市長 長友 貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。