歩きたばこに対するマナーの改善対策を教えてください

2010年5月28日 更新

内容要旨

調布駅を利用しているが、歩きたばこに迷惑している。どうにかならないか。調布駅東口付近や旧甲州街道付近が特にひどいと思う。
自分が住んでいる区部では、歩きたばこに対するマナー改善運動がきちんと行われている。調布市では、どういう方針でどんな活動をしているのか。

市の回答

調布市の喫煙マナー向上に関する活動についてご説明します。

現在のところ、調布市では駅前を禁煙としておりませんが、迷惑喫煙を防止するため、「調布市都市美化の推進に関する条例」を施行し、市民の責務として、歩きたばこをしないことを規定しております。

この条例を多くの方に知っていただき、喫煙マナーを意識していただくため、平成19年度は11月にキャンペーンを行い、京王線全駅で1週間、毎朝夕の通勤時間帯に市職員による呼びかけを行いました。

平成20年度は市内全駅周辺で4月9日から22日の間の平日の朝3時間ではありますが、喫煙マナー指導員を巡回させ、子どもたちが登校する時間帯には通学路に重点を置き巡回指導をいたします。併せて、喫煙マナーをアピールするため、調布駅周辺は隔月1回市民や事業所の皆さんによる清掃活動を実施しております。

しかしながら、心無い喫煙者もまだまだ多く、これからもこうした地道な取組みの継続が必要と考えております。現在、京王線の立体交差事業により調布駅前の整備を進めていますが、この計画と併せ、調布駅前の区域を禁煙区域とするかどうかも視野に入れながら、歩行喫煙を防止する努力をしてまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

担当部署

環境部環境政策課 電話 042-481-7027(直通)

回答作成日

平成20年3月 
(注)内容はすべて回答作成日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。