野川での魚釣りは禁止なのですか

2014年2月3日 更新

内容要旨

野川での川遊びについて確認したい事があり連絡しました。
いつも野川に長男と友人らが川遊びにでかけます。魚や水生昆虫の観察に夢中になっており、調布に居を構えてよかったなと感じています。

先日、彼らが覚えたての「魚釣り」をしていた所、近隣の大人の方から、「釣りはやるな!禁止だ!」と酷く怒鳴られたそうで、悲しい様子で帰宅しました。「釣り禁止」の理由も言わずに大人が子どもに怒鳴るのは如何なものか。そういった大人が近所にいたのかと思うと寂しい気がしました。多摩川はいいのに野川は「釣り」は禁止。理由が解らず曖昧なままで川遊びをさせるのは精神衛生上よくありませんし、今後他の子どもたちに注意もできません。長男への説明責任があり、納得させたいと思いお伺いします。

市の回答

お問い合わせの件ですが、結論から言いますと、釣りは禁止されていません。野川は東京都北多摩南部建設事務所(電話042-330-1802)が管理しており、確認したところ上記の回答を得ました。野川で禁止されているのは、他の人の迷惑になる行為、川を汚す行為等です。野川は、調布市内を流れる川の中でも、川辺に下りられる場所もあり、市民の方々に親しまれております。

川岸の上には桜並木があり、春の桜は有名でたくさんの方が訪れており、夏には涼しい木陰を提供したり、憩いの場所でもあるとともに、季節を感じさせてくれる場所でもあります。

また、川遊びをする子どもたちもおり、魚をはじめ多数の生物も生息しております。野川の魚についてですが、東京都北多摩南部建設事務所の話によれば、水量の関係によりなかなか魚が育ちにくい場所とのことです。

このため、釣った魚については、川に戻していただくか、家に持ち帰り飼育していただければと存じます。このように野川には自然が残されており、市民の方々にも親しまれております。この自然を今後とも維持し、残していくには行政だけではできません。皆様のご協力によりいつまでも自然があふれ、親しまれる場所としていきたいと思います。

野川流域の住民、団体、行政関係者で構成する野川流域連絡会では、野川に多くの方が親しんでいただくためのマナーとして「野川ルール」を提案しています。野川の良好な環境を守り、より親しんでいただけるように、このルールを参考にマナーを守って川遊び等していただければと思います。

担当部署

環境部環境政策課 電話 042-481-7087(直通)
野川ルール(外部リンク)

回答作成日

平成20年9月(平成26年2月更新)
(注)内容はすべて回答作成日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民相談課
電話番号:042-481-7032
ファクス番号:042-441-1199
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。