市民プールの無料開放日を設けてください

2010年3月1日 更新

内容要旨

時々他の地区(世田谷区、目黒区)のプールに泳ぎに行っていて気がついたのですが、他の地区では、無料公開日(その地区に在住、在勤の方のみ)を設けている事です。

調布で調布市ができた日、あるいは体育の日とか、体育館休みの前日とかに設けて欲しいです。土曜日は、小・中学生は無料にして欲しいです。

料金も身体障害者割引があった方がよいと思います。それも調布市の人だけでなく、他の地区(都内に住んでいる人)にもです。よろしくお願いします。

市の回答

ご要望のありました無料開放日につきましては、近隣他市の状況を調査し検討したいと考えております。また、小・中学生の土曜日の無料利用につきましては、すでに小・中学生対象に「土曜フリーパス」を発行し、プールだけでなく実篤記念館も土曜日は無料で開放しております。

障害者への割引についてですが、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳または愛の手帳を所持する方につきましては利用料金の100分の50に相当する額を減額しております。

ただし、これは市内在住の方のみが対象となり、市外在住の方は対象となりません。市の施設として設置しておりますので、市外在住の方と区別する必要があると考えておりますので、市外在住者も同様に減額することにつきましては、現時点では考えておりません。

今後ともスポーツ施設の運営にご理解・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

担当部署

生活文化スポーツ部スポーツ振興課 電話042-481-7496

回答作成日

平成21年10月
(注)内容はすべて回答作成日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民相談課
電話番号:042-481-7032
ファクス番号:042-441-1199
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。