つつじヶ丘駅の放置自転車

2010年5月28日 更新

内容要旨

つつじヶ丘駅(南口)に大きな立派な自転車置場を作っていただいたにもかかわらず、多い時は50から60台、それも平日は市の車で違反自転車を運んでいくのが分かっていますので、このごろは1台もありませんが、土曜日、日曜日となると、とたんにすごい数になります。

一日100円という安い金額にもかかわらず平気で置いていく人が多くなっているのは困ります。南口の自転車置場の係の人を交代で「そこはだめだよ」と笛を鳴らしていただくだけでもずい分と違うのではないかと思いますが。検討してみてはいただけないでしょうか。

市の回答

つつじヶ丘駅周辺は放置自転車禁止区域に指定しております。

この禁止区域に放置されている自転車については、定期的に撤去作業を行っております。

ご指摘を頂いた放置防止の誘導員につきましては、現在、平日の朝の時間帯(6時30分から9時30分)に配置をしております。

しかしながら、つつじヶ丘駅周辺については、自転車等駐輪場の収容台数が未だ充分に確保されておらず、市としても苦慮しているところです。

今後につきましては、鉄道事業者等と協力しながら自転車駐輪場の収容台数の確保及び整備・有料化を進めていくとともに、誘導員の土・日曜日配置等、放置自転車の撤去強化に努めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

担当部署

都市整備部交通対策課 電話042-481-7420(直通)

回答作成日

平成21年1月
(注)内容はすべて回答作成日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民相談課
電話番号:042-481-7032
ファクス番号:042-441-1199
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。