市長コラム「手をつなぐ樹」第153号 支え合うまちづくり

2010年3月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

支え合うまちづくり

 アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)との関係がまた深まった。
 調布市は2月23日、同社と「がん啓発・がん検診の受診率向上に向けた包括的連携」に関する協定を結ばせていただいたのだ。これにより両者は今後協力しながら、がんの正しい知識の普及啓発やがん検診の受診を奨励する活動に一層積極的に取り組んでいくこととなる。
 アフラックが調布に事業所を設置されてから16年。その間におけるチヤリティーコンサートの開催、市民駅伝への参加、環境分野における献金、障害者施設への協力など、同社による地域貢献はまことに枚挙にいとまがない。あらためて心から感謝申し上げます。
 その他、市は従来より調布市の医師会、歯科医師会、薬剤師会を始め、市内の各種団体や近隣区市と災害等に関する協定を結んでいる。加えて、先月には東京都電気工事工業組合、調布市電設協同組合、調布市接骨師会とそれぞれ災害時の協力協定を締結させていただいた。
 安全・安心を確保するための施策といってもその対象は災害、犯罪、交通、健康、その他、本当に多岐にわたっている。行政だけではカバーできない部分が多くの皆さんの善意にみちたご協力でまかなわれている。

調布市長 長友 貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。