市長コラム「手をつなぐ樹」第154号 GO GO 調布

2010年3月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

GO GO 調布

 すでに予告編が放映されているが、いよいよ3月29日(月曜日)からNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」がスタートする。昨年4月の放送決定から約1年、市民の皆さんとともに待ちに待った日をようやく迎えることができる。
 それにしても、2年前に調布市の名誉市民になっていただいた水木しげるさんの人気はものすごいことをあらためて痛感させていただいている。開催中の「水木しげる展」(註1)には当初の約1ヵ月で1万人を超える入場者があり、「鬼太郎の特別住民票」(註2)の希望者もわずか1週間で4000人を突破した。9月までの半年間、ドラマの進行とともに調布の魅力を全国に知っていただけるよう、多くの方にご協力をいただきながら頑張っていきたい。みなさん、よろしくお願いいたします。
 ドラマの原作者である水木さんの奥様、武良布枝(むらぬのえ)さんが今年の抱負を尋ねられて「ぬくもり」という言葉を色紙に書かれた。今年は、昭和30年代の調布に思いをはせながら、人と人のあたたかいふれあいをより大事にする年にしていきたいと思う。
 調布市が誕生したのが1955(昭和30)年。そして満55周年となるので、1年を通した合言葉は元気よく、GO GO 調布。

調布市長 長友貴樹

(註1)文化会館たづくり1階展示室で、水木さんの人生絵巻や家族との写真、複製原画などを展示している。午前10時から午後6時。入場無料。3月22日(休日)まで。
(註2)ゲゲゲの鬼太郎が調布市に住んでいることを証明する「ゲゲゲの鬼太郎特別住民票」。詳細は2面を参照。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。