市民農園

2014年2月1日 更新

内容要旨

去年3月にあった市民農園の抽選倍率は2から3倍だったと聞きます。一方で、おそらく高齢化等の理由でしょうか、市内には荒れ気味の畑もみられます。(農家は働き手がいなくても農地を不耕作地にはなかなかできません。)高齢化(都市農家)社会への対応と畑の有効活用を兼ねて、農協等や直接農家が提供する情報をもとに、市が希望する農家から一定期間借り切り、市民農園として貸し出す、といったプロジェクト等を推進出来ないでしょうか。
貸し農園の需要は、調布市以外の周辺地域も合わせると、農家に僅かかもしれないが、御礼ができる金額でも借り手はたくさんいます。また、市民農園に毎週末出かけ、わずか数坪ですが慣れない素人が機械を使わずに耕すと運動不足の解消になり、市民の健康増進にもつながるので、一石二鳥の効果があります。

市の回答

調布市では、みなさんの憩いの場として、また趣味と実益を兼ねて、現在12か所の市民農園を開設していますが、ご存知のとおり、市民農園の平均応募率は2倍から3倍となっており、多くの方々には、ご希望にそえない状況となっております。
現在、市民農園用地として農家の方から借用している畑は市街化区域農地ですが、市内の畑の大多数は、市民農園等には利用できないなどの制限がある生産緑地であり、市民農園用地として借用できる畑が不足しているのが現状です。
調布市も都市農業の保全を図り農家の方々や関係機関などと、畑の有効利用について協議を重ねております。今後も市民農園の新設に向けて、農地を所有される方々の協力をいただきながら協議等を重ねて検討していきます。
今後も、市民農園の運営にご協力をいただきますようお願い申し上げます。

担当部署

生活文化スポーツ部農政課 電話042-481-7182(直通)

回答作成日

平成22年3月(平成26年1月更新)
(注)内容はすべて回答作成日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民相談課
電話番号:042-481-7032
ファクス番号:042-441-1199
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。