市長コラム「手をつなぐ樹」第156号 桜舞う季節に

2010年4月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

桜舞う季節に

 年度末、長年に渡りお世話になった方が、要職を辞されるとのことで最後のご挨拶にみえた。賜ったご厚情に対し心からのお礼を申し上げながら、人との別れの寂しさをあらためて痛感する。聞けば今後は東京を離れ地方で暮らされるとのこと。何かの機会にまたお会いできることを願わずにはいられなかった。どうかお元気で。
 同様に、一つ屋根の下で起居を共にする家族にもいつかは別離のときが訪れる。その時、自分はどのような感慨を覚えるのだろうか。今年も入学式でピッカピカの小学一年生をほほえましく眺めながら、わが家でもそのような情景に接したのがついこの間のような気がして、時の流れの速さを今さらながらに思い知る。子どもたちが自力で歩み始めることが喜ばしいことは言うまでもない。しかし、その足取りがいつまでも気になるのが親というものなのだろう。
 親ならば誰しも、もしわが子が人生に悩み傷つきうずくまっていたら、できる支援はなんでもしてやりたいと思うのではないだろうか。本人のためを思い、実際に手を差し伸べるかどうかは別としても。
 咲き終えて風に舞う桜の花びらにたとえようのないはかなさを感じながら、とりとめもなくそんなことを思っていた。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。