市長コラム「手をつなぐ樹」第166号 見果てぬ夢か

2010年11月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

見果てぬ夢か

 人間誰しも齢(よわい)50代ともなれば、仕事を終えたあとの人生について思いをめぐらすのではないだろうか。
 私はやはり、まずゆったりと旅をしてみたいと思う。あまり日程を詳細には定めずに、足の向くまま気の向くままに国内くまなく風光明媚(めいび)な地を訪ね、山海の珍味に舌鼓を打つような時間の過ごし方を念願している。それと、昭和の味わいを色濃く残す町並みを散策することも大好きだ。しみじみと風景に浸るひととき、童心に返る思いで本当に心が癒(いや)される。
 同様に、事情が許せば国外にも足を伸ばしたい。永住する気はないが、滞在型の渡航にも大いに心惹かれるものがある。過去に10年近く住んだ欧州はもとよりアジア、アフリカを含め訪れたいまちは限りなくある。
 また、どなたもそうだろうが、私にもいくつか心楽しいサークルがある。学生時代の仲間、駐在先で苦労を分かち合った友人達などなど。一献(こん)酌み交わし、共通の趣味に興じるような交友をいつまでも続けていきたいとつくづく思う。そのような会合で、「どうだろう、将来みんなで協力して山小屋を共同所有するという夢は」と提案してみた。もっとも、実現の可能性にあまり執着しないからこそ夢といえるのかもしれないが。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。