市長コラム「手をつなぐ樹」第170号 悩みはつきねど

2011年2月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

悩みはつきねど

 1月後半のある夕刻、仕事のため車で移動中に、ふと西の空を見やると茜雲が本当に綺麗だった。それにおもわず見とれながら、日が長くなったものだとつくづく思う。5時以降でもまだ薄暮の状態だ。以前、相撲好きの方が、「初場所の初日と千秋楽では日の長さがかなり違うんだよな」と言っておられたことを思い出す。
 他愛もないことと言ってしまえばそれまでだが、私はそんな時、それだけでその日1日がなんとなく心楽しくなる。みなさんはいかがでしょうか。このせちがらいご時世にのんきなことを言うな、とお叱りを受ければお詫びを申し上げるしかないが、私は渡る浮世も気の持ち方と自然に思えてしまう自分のおめでたさにただ苦笑してしまう。
 先日、学生時代の仲間と久し振りに飲んだ折、四方山(よもやま)話のやりとりの中で一人が、「もし家族がなければ孤独だよな」としみじみ言うので全員がその通りだとうなずいた。と、次の瞬間同じ男がこうも言った。「だけど家族がなければのどかだよなあ」。
 一見何の変哲もないように感じられる日々の営みの中でも、それなりに毎日喜怒哀楽さまざまな出来事が生じ、誰しも一喜一憂する。でも他者と共有する悩みすらも、ときに生きる力の源泉となっているといえようか。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。