市長コラム「手をつなぐ樹」第172号 雪解けて地固まる

2011年3月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

雪解けて地固まる

 2月下旬、境港(さかいみなと)、安来(やすぎ)両市の町並みから雪はほぼ消えていました。しかし、太い松の木々が倒れるなど、雪害の大きな爪あとはまだ生々しく残っています。
 境港の中村市長は、「今まで境港において、雪の重みで船が沈没するなどということは経験したこともないし、他の地方でもあまり例がないことでしょう」と驚きを語られ、安来の近藤市長は、「正月には孫に会えるのを楽しみにしていましたが、とてもそれどころではなく、結局会えずじまいでした」と残念がっておられました。
 お二人とも復旧活動の陣頭指揮にあたられ、正月三が日もくつろぐような暇(いとま)はまったくなかったそうです。全市民も同様の状況だったでしょうから、まったくお気の毒なことでした。
 2月中旬までの1ヵ月間に募らせていただいた「ぬくもりお見舞金」につきましては、市内外の多くの皆様にご協力いただき、誠に有難うございました。お蔭さまで総額約253万円の寄付金を2等分して両市に差し上げることができました。そして、現地における見舞金受け渡しの模様は、新聞、テレビなどで大きく取り上げられ、両市長からも丁重な謝意が表されました。
 「ゲゲゲの女房」で深まったご縁を今後とも大切にさせていただきたいと思います。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。