市長コラム「東日本大震災」 市民の皆様へ心を一つにして私たちが今できることを

2011年4月12日 登録

市民の皆様へ心を一つにして私たちが今できることを

 東北関東大震災による被害は、想像を絶するほど甚大なものでした。被災された多くの方々に対し、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 調布市では現在、被災地の一刻も早い復興を願って義援金を募っております。市民の皆様の温かいぬくもりのあるお気持ちを是非ともお寄せいただきますようお願いいたします。
 いま一つ、日用必需品の不必要な買いだめについては、なにとぞ自粛いただきたく存じます。市内では、災害発生以来、米やトイレットペーパーなど多くの物資が極めて手に入りにくくなっています。そのためすでに、行動半径が比較的狭い高齢者の方たちが生活に多大な支障をきたしておられます。冷静な対応を切にお願いする次第です。
 他方、先週から開始された計画停電については、日常生活のさまざまな場面で困難が発生しています。市役所も停電区域に含まれており、市民の皆様に大変ご不便をおかけしております。
 しかし、このような時だからこそ、みんなで心を一つにして乗り切らなければなりません。ご理解、ご協力を重ねてお願い申し上げます。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。