大関把瑠都関ほか8人の力士が東日本大震災の義援金の募金活動に参加

2011年4月18日 登録

募金をしている写真

8人の力士が東日本大震災の義援金の募金活動に参加

4月16日、尾上部屋の尾上親方、大関把瑠都(バルト)関ほか8人の力士が、調布駅前で、市と社会福祉協議会による東日本大震災の義援金の募金活動に参加しました。
 
一行は、午後1時30分過ぎから午後3時まで、ボランティアや民生委員、社会福祉協議会職員、市職員らと一緒になって、声を張り上げて募金への協力を呼びかけました。
 
暖かな日差しの下、にじむ汗を拭きながら募金活動に参加した把瑠都関は、「少しでもお役に立てれば」といつもの人なつこい笑顔で話していました。
 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。