市長コラム「東日本大震災」 皆さまの「ぬくもり」を被災地へ届けます

2011年4月20日 登録

皆さまの「ぬくもり」を被災地へ届けます

 4月5日に調布市役所職員の震災復興第1次支援隊が、岩手県遠野市に向けて出発しました。
 実は、調布市と遠野市との間には、文化・経済交流を促進する話が存在し、私が4月に先方を訪問して協力関係進展のための話し合いをすることが、地震発生以前に決まっていました。
 出張はもちろん中止としましたが、お見舞いの電話を同市の本田市長に差し上げたところ、人的および物的支援について「有難くお受けしたい」との意向が示され、現地で復興活動をお手伝いする支援隊を3次にわたり28人派遣することとなったものです。また、それ以前にも被災宅地の危険度判定に従事するため、資格を持った職員が5人、仙台市に赴いております。まだ余震も続き、滞在するだけでも大変な中、被災地に向かうことを志願してくれた多くの職員を誇りに思います。
 また、市民のみなさんから、「支援の手助けをしたい」という献身的な申し出は数多く寄せられ、すでにボランティア登録者は2000人を超えました。さらに、支援のための催しを企画できないかという声が上がり、下記の通り、多くの方の熱意あるご協力のもとに、チャリティーイベントを急遽(きゅうきょ)開催する運びとなりました。会場に足を運んでいただければ幸いに存じます。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。