納税証明書の申請方法

2021年10月4日 更新

納税証明書の内容

  • 納税証明書の発行可能年度は、最新年度を含め4年間分です。
  • 納税証明書は市税の課税額・納付済額について証明したものです。
    (注)収入や所得についての記載はありません。
    (注)国税の納税証明書(その1から4)については税務署へお問い合わせください。
    武蔵府中税務署 電話番号042-362-4711

手数料

証明書は1件につき200円の手数料がかかります。

車検用の軽自動車税納税証明書は無料です。下記リンクから詳細をご確認ください。

納税証明書を申請される前にご確認ください

納税証明書は直近の納付情報が反映されていない場合があります

  1. 金融機関やコンビニエンスストア等で市税等をご納付いただいてから、市に納付情報が届くまで、時間を要します(1週間から3週間程度)。入金の確認ができない期間中は、該当の納付額が証明書に反映されません。反映が必要な場合は、領収印の押された領収証書を、その他の必要資料とあわせて窓口にお持ちください。  
  2. 口座振替により納期限日に市税等が引き落としとなってから、市で入金の確認ができるまでに時間を要します(2週間程度)。入金確認ができない期間中は、該当の納付額が証明書に反映されません。反映が必要な場合は、引き落とし額を記帳した通帳を、その他の必要書類とあわせてお持ちください。  
  3. 市・都民税が毎月の給与から天引き徴収(特別徴収)されている場合は、徴収された翌月の10日(土曜日・日曜日・祝日にあたる場合は翌営業日)までに、勤務先の事業主が市・都民税を納付しています。事業主からの納付が確認できるまで1週間から2週間程度の日数を要する場合がありますのでご注意ください。

提出先に必要な納税証明書の内容をご確認ください

  1. 提出先に提出する場合は、求められている納税証明書の種類・税目や必要とされている年度などを、ご確認のうえ申請ください。  
  2. 納税証明書には収入や所得についての記載はありません。市では市税の納税証明書しか交付できません。(都税や国税の証明書は交付できません)
     

窓口での申請の場合

  • 記入・押印済みの申請書を、納税課窓口までお持ちください。
  • 窓口に来られた方の本人確認を行っています。本人確認ができる書類(免許証等、官公署が発行する顔写真付1点、もしくは健康保険証や年金手帳など写真付きでない場合は、複数の本人確認資料)が必要ですので御用意ください。
  • 窓口に来られる方が、本人または本人と同世帯の家族、法人の代表者以外の場合には、委任状が必要となります。委任状の書式は問いません。
  • 法人に関する納税証明を申請される場合、「納税証明交付申請書」に法人代表者印の押印が必要です。また、法人代表者本人以外が申請する場合は委任状が必要です。 (委任による申請の場合は、委任状に法人代表者印の押印が必要です。)

郵送での申請の場合

市役所に来庁することが困難な方は、郵送による申請ができます。

  • 申請書に同封するもの
    返信用の封筒(切手を貼り、宛名を記入したもの)
    手数料 定額小為替(1件につき200円)
    委任状 (必要な場合のみ)(書式は問いません)
    身分証明書(免許証等、官公署が発行する顔写真付1点、もしくは健康保険証や年金手帳など写真付きでない場合は、複数の本人確認資料)のコピー
  • 法人に関する納税証明書を申請される場合、「納税証明書交付申請書」に法人代表者印の押印が必要です。(委任による申請の場合は、委任状に法人代表者印の押印が必要です。)
  • 送付先
    郵便番号 182-8511
    調布市小島町2-35-1 調布市役所 納税課

(注)このダウンロードサービスを利用するにはAcrobat Readerが必要です。

マイナンバーカードを利用してコンビニエンスストア等で取得する場合

マルチコピー機が設置されているコンビニエンスストア等で、マイナンバーカードを利用して、最新年度の個人の納税証明書を取得できます。
(注)コンビニ交付サービスを利用するためには4桁の数字の暗証番号(利用者証明用電子証明書)を搭載したマイナンバーカードが必要です。マイナンバー通知カード(紙製のカード)、住民基本台帳カード、印鑑登録証・調布市民カードではコンビニ交付サービスは利用できません。

取得できる方

1月1日時点で調布市に住民登録があり、コンビニ交付利用時に市内に住民登録のある方

取得できる税目

  • 個人の市・都民税の納税証明書 
  • 個人の固定資産税・都市計画税の納税証明書

(注)法人市民税・軽自動車税の納税証明書や、市税の滞納のない証明書などは取得できません。

利用方法

申請書は不要です。マイナンバーカードを持参して、コンビニエンスストア等に設置されているマルチコピー機のタッチパネルを操作して取得します。マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書の暗証番号入力が必要になります。なお、証明書の交付手続きは、店舗従業員を介さずにご自身でマルチコピー機の操作を行います。手数料はマルチコピー機のお金の投入口に入金します。

利用時間

午前6時30分から午後11時まで(土曜日・日曜日・祝日も利用できます)
(注)年末年始(12月29日から1月3日)とシステムメンテナンスによる休止日を除きます。
(注)システムメンテナンスのため、令和2年7月15日(水曜日)は、サービスが終日休止となります。

マイナンバーカードで納税証明書を取得する際の注意事項

  1. 最新年度分の証明書のみ取得できます。
  2. コンビニエンスストア等で納付したのち、すぐに証明書を取得しようとしても、直近の納付情報は反映されていません。納付後すぐに納税証明書を必要としている場合は、領収書や必要書類をご用意のうえ、窓口や郵送など別の申請方法をご検討ください。
  3. 固定資産税・都市計画税の共有名義分や各税の過年度課税分などは取得できません。申請したい納税証明書が取得可能かどうかの詳細は納税課までご相談ください。
  4. 取得した証明書について返金、差し替えはできません。 画面をよくご確認のうえ、操作してください。また、 提出先に求められている証明内容をよくご確認のうえ、取得を判断ください。  

納税証明交付申請書をプリントアウトすることができます

内容をご確認のうえ、プリントアウトした申請書に必要事項を記入、押印してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 納税課
電話番号:042-481-7214~20
ファクス番号:042-489-6412
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。