市長コラム「手をつなぐ樹」第175号 復興支援のためにも

2011年6月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

復興支援のためにも

 先月末、岩手県遠野市の本田市長が調布市役所にお越しになった。
 震災発生以来、多忙を極めておられる中で、所用があり上京されたとのこと。在京時間も限られると拝察したので、初めは私が都心に赴きますと申し上げたのだが、わざわざ調布まで足を運んでいただくことになり恐縮した次第だ。
 まず、本田市長が、4月以降3次に渡る、復興支援のための調布市職員の派遣(註)に対して、大変丁重な謝辞を述べられた。それを受けて私からは、あらためてお見舞いを申し上げるとともに、支援継続の決意を表明させていただいた。初対面であると思えないほど打ちとけた雰囲気の中で、意見交換させていただけたことは誠に有難かった。
 そもそも、遠野市とは水木しげるさんのご縁で、今年に入り文化および経済交流を積極的に推進していこうという機運が生まれ、4月上旬に私が先方を訪問させていただき具体的な話し合いをさせていただくことになっていたのだ。
 今回、本田市長より、復興支援に資する観点からも、両市の交流促進を希望する旨の意向があらためて示された。わが市にまったく異存はなく、できるだけ早く具体的な話をさせていただきたいと思っている。

調布市長 長友貴樹

(註)4月5日(火曜日)から10日(日曜日)  10人(第1次)、9日(土曜日)から13日(水曜日)  7人(第2次)、12日(火曜日)から16日(土曜日)  11人(第3次)

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。