市長コラム「手をつなぐ樹」第182号 朗報を心待ちに

2011年10月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

朗報を心待ちに

 爽快な青空の下でのスポーツの季節となった。プロ野球も終盤となり、すでにクライマックスシリーズ出場チームも確定しつつある。
 サッカーでは、なんと言ってもFC東京のJ2における順位が気になるところだが、現在はご承知の通りJ1昇格圏内の成績を堅調にキープしている(註)。
 思えば昨年の最終戦。すでにJ2降格が決定していた京都にアウェーで0対2と敗れ12年ぶりの降格が決まったのだが、その瞬間、調布でテレビ観戦していた我々20人ほどのサポーターは、まさに放心状態であった。
 その時、私の脳裏にとっさに浮かんだのは、翌シーズンJ2降格後の観客離れによるチームの士気低下への懸念だった。しかし、それは幸いにも杞憂(きゆう)だったと言えよう。私は、今シーズンもホームゲームにはほとんど足を運んでいるが、サポーターの変わらぬ熱狂的な応援ぶりに胸を熱くしている。ただ、あえて厳しい表現を使わせてもらえば、「仏の顔は一度」かもしれない。一日も早く、J1復帰の朗報に接したいものだ。
 また、わが郷土の星、皇風(きみかぜ)関。見事に9月場所は新十両で8勝7敗と勝ち越した。幕内を目指して11月の九州場所におけるさらなる飛躍を心から期待したい。

調布市長 長友貴樹

(註)9月25日(第29節)現在、15勝6分5敗 勝ち点51で首位

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。