市長コラム「手をつなぐ樹」第186号 イルミネーションの影で

2011年12月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

イルミネーションの影で

 欧州では、秋景色に目を奪われる季節になると、あっという間に冬将軍が訪れる。街路樹が鮮やかに色づくと、人々が真っ白な煙のかたまりのような息を吐きながら行き交う通りに、焼き栗の芳香が漂い始める。今頃はどの街もクリスマスのイルミネーションで着飾っていることだろう。
 だが、一見きらびやかな都市の装いとは裏腹に、昨年来のギリシャの財政破綻を一つの契機とする欧州全体の経済危機は、すべての欧州人の心に暗い影を宿している。そして、経済のグローバル化の中で、日本を含めた世界全体に及ぼす影響は極めて深刻なものとなっている。
 この困難な状況下で、欧州全体の協調体制が崩壊してしまう危険性も指摘され始めた。ただ、それではあまりに残念な気がしてしまう。2次にわたる世界大戦の反省の中で、もう永久に戦争のない欧州を築きあげようとした壮大な試みが、EC(欧州共同体)からEU(欧州連合)へと深化、拡大を伴いながら連綿と続いてきたはずではなかったのか。
 平和を基調とする大局的な視点における欧州の人々の英知と理性を今後とも信じていきたい。また、アジア諸国も同様に、国際的視野に基づく協調の議論をもっと急ぐ必要があるのだが。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。