補聴器助成金について

2012年1月31日 登録

内容要旨

母親が補聴器を必要となり、市の助成金があるとのことですが、その内容、必要書類などを教えてください。

市の回答

補聴器助成金につきましては、障害者自立支援法に基づく購入,修理の助成がございます。助成内容は補聴器の種類によって異なります。一つの例として高度難聴用耳かけ型の場合、43,900円の補助となります。(但し、お母様と配偶者様がおりましたら2人の税で判断いたします。非課税であれば負担はありませんが、課税の方は1割の負担をいただきます。)申請の進め方についてご案内します。

  1. 障害者手帳を取得すること。(補聴器申請では聴覚障害であるという手帳取得が必要です。)
  2. 手帳取得後、補聴器助成に係わる判定を受けます。取得後に詳細を案内させていただきます。
  3. 本人に合った補聴器の判定が出た段階で申請書等をいただき、補聴器見積書を業者からもらっていただきます。その後、支給券(補聴器と交換する券のようなもの)を発行して支給券と補聴器を交換すること。

以上がおおまかな流れとなっております。
まず、障害者手帳の申請を行ってください。所定の申請書と所定の診断書が障害福祉課にございますので、お越しいただければと思います。ご不明な点がございましたら、お手数ですがご連絡お待ちしております。

担当部署

福祉健康部障害福祉課 電話042-481-7094(直通)

回答作成日

平成24年1月
(注)内容はすべて回答作成日時点のものであり、現在とは異なる場合があります。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民相談課
電話番号:042-481-7032
ファクス番号:042-441-1199
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。