市長コラム「手をつなぐ樹」第202号 秋の訪れを前に

2012年9月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

秋の訪れを前に

 まだ暑い。やはり今年の残暑は例年より少し厳しいのかもしれない。9月半ばでまだ最高気温が連日30度を超えているのだから。
 そのせいばかりではないのだろうが、昼間炎天下にいるとそれだけで多少疲労を覚えるように感じる。いつからだろう。今年が初めてではないようにも思われるが。
 もちろん、もう若くないことはとっくに意識している。あらゆる意味で年々無理がきかなくなっているし、そのことをことさら残念に思う気持ちも少しずつ薄れてきているように感じられる。ただ、それは完全に人生の黄昏(たそがれ)に直面するというほど大袈裟なものではないが。
 10年ぐらい前までは時折勢いに任せて暴飲暴食をしたものだ。就寝時刻も現在は11時台前半あたりだが、都心に通うサラリーマン時代にはその時刻にまだ帰宅していない日も多かった。環境が変化する中で、知らず識らずに自重するようになってきた。
 それとやはり、現在の職責が日常さまざまな面で抑止力を生じさせていることも否めない事実だ。厳しい人間ドックに通うようにもなったし、身体には良かったと思う。
 いずれにしても、さわやかな季節は目前。体調を万全に整えて秋の陣に臨みたい。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。