市長コラム「手をつなぐ樹」第195号 「防災教育の日」を終えて

2012年5月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

「防災教育の日」を終えて

 先日来、ご案内してきた通り今年から制定された「調布市防災教育の日」(4月の第4土曜日)である4月28日に、市内28公立小中学校において一斉の防災教育および防災訓練が実施された。学校関係者ほか多くの皆さんの協力のもとに実現が可能になったもので心から感謝申し上げたい。本当に有難うございました。
 当日の参加者は、児童・生徒1万3817人、保護者1万223人をはじめ協力者を含めて約2万7000人にのぼった。そして、午前中は災害発生想定時刻の11時24分まで保護者や地域の方の参観のもとに「命」の大切さに関する授業等の防災教育を行い、それ以降は調布市防災行政無線の放送を合図に児童・生徒の避難訓練と避難所開設訓練からなる防災訓練を行った。
 昨年の東日本大震災の発生を受けて、全国の自治体は危機管理態勢のさらなる強化に向けてさまざまな対策を講じているが、調布市はその一環として避難所の望ましいあり方を今後とも徹底的に追求していきたいと考えている。
 そのために、今回の訓練により浮き彫りになった課題につき可及的速やかに改善を検討していく。それは、当然ながら子ども達のみならず地域全体の安全確保を目指すもので、今後、分かり易くご説明申し上げたい。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。