市長コラム「手をつなぐ樹」第196号 お詫び申し上げます

2012年6月5日 登録

お詫び申し上げます

 すでに一部新聞にても報道されておりますが、市役所内における不適切な経理処理の存在が続けて明らかになりました。
 その内容は、1件目が郷土博物館において、定期刊行物の発行がなされていないにもかかわらず、業者に印刷代金が支払われていたというものです。担当者は、別の業者に対し私費により同刊行物の作成を遅れて依頼しておりました。公金については、当初依頼した業者から市側に返納がなされており、着服はなかったと判断し、5月14日に関係者の処分を行いました。
 2件目は、スポーツ関連事業の諸支払いに関して、手続きが遅延したために担当者が公金支出をせずに私費により約105万円の支払いを行ったものです。これに関しても、公金着服の事実はありませんでした。その他の部署においても全庁的に徹底した調査を行っており、その結果は速やかに公表いたします(註)。
 いずれにいたしましても、公金の取り扱いについて大変申し訳ない案件が複数発生したことにつき、行政の責任者として市民の皆様に対して心からお詫び申し上げますとともに、今後、同様の不祥事を二度と引き起こさないための態勢整備に全力を尽くすことをお誓い申し上げます。

調布市長 長友貴樹

(註)5月29日現在、環境関連部署にても不適切案件が判明し、その内容を精査しております。また、市としての処分内容と謝罪を「市報ちょうふ6月5日号」3面に掲載いたしました。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。