市長コラム「手をつなぐ樹」第205号 調布の子どもたちにも

2012年11月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

調布の子どもたちにも

 もう来年の東京国体まで1年を切っている(註)。
 開・閉会式会場を有する自治体として、来年の参考とするべく今年のぎふ清流国体の開会式を見学させていただいた。会場となった岐阜メモリアルセンター長良川競技場は3万人の大観衆で埋め尽くされ、式典開始前に岐阜県をアピールするさまざまなアトラクションが続いた後、いよいよ全国47都道府県選手団の入場となった。
 競技場トラックの第4コーナー横から入場してきた各選手団は正面のロイヤルボックス前で臨席された天皇、皇后両陛下に敬意を表した後、場内を半周して整列するわけだが、第1コーナーに差し掛かった時、ひときわ大きい歓声がとどろいた。見れば、第1・第2コーナーの間の観客席に大勢の小学生が陣取り、大きな横断幕で熱狂的に遠来の選手団を応援しているではないか。「頑張れ、北海道」、「東京ファイト」などと。子どもたちの心温かい歓迎ぶりにスタジアムは大きな感動に包まれた。
 次期国体は当然、東京都が企画運営を担当されるわけであり、現時点ではどのような内容になるか分からない。ただ、全国の皆様に思いが伝わる、そして、特に子どもたちにとって生涯の思い出となるような開会式を心から期待したいと思う。

調布市長 長友貴樹

(註)スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)は平成25年9月28日(土曜日)から10月14日(祝日)まで開催される。調布市の味の素スタジアムで、開会式・閉会式とサッカー、陸上競技が行われる。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。