市長コラム「手をつなぐ樹」第207号 新たなスタートに臨み

2012年12月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

新たなスタートに臨み

 私は昭和27年生まれだ。したがって、物心がついたのは昭和30年代前半。当時、わが国は今と比べようもなく本当に貧しかった。下水道は無く、未舗装の道は水溜りだらけで、停電は日常茶飯に発生した。
 それが、小学校から中学校にあがる頃、昭和40年代に入り高度経済成長の波に乗り電化製品や自動車の普及が一気に進み、日常生活が急速に便利になるにつれ、人々は徐々に豊かさを実感していくことになる。たとえば、小学校の高学年の頃だったか、わが家にダイヤル式の電話が設置された時の興奮を今でも忘れない。
 一世代を約30年として、何世代かに1回、特に大変な世代があるとすれば、日本の近代では、大正年間およびその前後に出生された世代ではないだろうか。大正生まれの男性のうち、戦死された方の割合は何と7分の1以上だという。そして無事に復員された後も、日本の復興および成長のために、身を粉にして働き続けてこられた。その筆舌に尽くし難いご苦労のお蔭で、私たちの世代は大きな恩恵を享受することができた。
 今年で私も暦が還る年齢になり、改めて深く先人に感謝申し上げるとともに、後世の世代に対し果たさねばならない責任を当然ながら強く自覚している。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。