市長コラム「手をつなぐ樹」第209号 新たな感動の年を迎えて

2013年1月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

新たな感動の年を迎えて

 年が明けて、気持ちも新たに諸事業への取り組みを開始した。
 京王線の地下化が完成し、ハード面のまちづくりも次のステージを迎えている。調布等3駅に駅前広場が出現することを始め、複数の開発事業が進行していく。全工事竣工までまだ数年を必要とするが、夢のある諸計画を着実に進展させていきたい。また、新ごみ処理場では4月の本稼働を目指して試運転が順調に続けられている。
 そして、9月末からはいよいよ国体および全国障害者スポーツ大会が味の素スタジアムをメイン会場として開催される。開会式などを中心に、なんとしても子どもたちに大きな感動を与えたいと念願しており、重ねて全市民の皆様にご協力をお願いしたい。
 そのような展望を抱きつつ、すでにいくつかの年頭行事を終えることができた。1月13日の消防団出初式は、好天の中、多数の市民参加のもと素晴らしい催しとなった。かつ列席された消防総監から直接消防団に特別優良表彰を授けて頂いたことは、市にとってもこの上ない名誉であった。また、翌日の成人式はあいにくの大雪に見舞われたものの、つつがなく挙行された。式典後、雪による事故などは無かっただろうか。改めて、新成人の皆さん、本当におめでとう。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。