市長コラム「手をつなぐ樹」第218号 さあ、あと100日

2013年6月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

さあ、あと100日

 6月7日から3日間にわたり開催された第97回日本陸上競技選手権大会を味の素スタジアムで観戦し、その迫力に圧倒されるとともに大きな感動を覚えた。
 今大会は、男子100メートル走において日本人初の9秒台の記録が誕生するかに全国の注目が集まり、スタジアムは熱気に包まれていた。息を止めるような緊張感が会場全体にみなぎる中、号砲一発スタートしたレースは、山縣亮太選手(慶大)が、洛南高校3年生、桐生祥秀君の追い上げをかわして初優勝を飾る結果となったが、見ごたえのある素晴らしいデッドヒートだった。
 その他、女子短距離の福島千里、1万メートルの新谷仁美、男子ハンマー投げの室伏広治など各選手の活躍に、期間中つめかけた約4万人の観衆は惜しみない拍手を送り健闘をたたえた。私は、それに加えて女子100メートル走の表彰式におけるプレゼンターを仰せつかり、福島さんなどにトロフィー、メダルを授与させていただき感激した。
 さあ、次はいよいよ9月28日の国体本番を待つばかり。6月20日はちょうど開会式の100日前にあたる。オープニングを待ちわびて心弾む思いの中で、これからのカウントダウンには、加速度がついていくことだろう。
 準備も佳境を迎えた今、多くの皆様のご協力を改めてお願いする次第です。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。