市長コラム「手をつなぐ樹」第221号 全力で取り組みます

2013年8月5日 登録

全力で取り組みます

 7月23日に食物アレルギー事故再発防止検討結果に関する最終報告書を検討委員会から受領いたしました。
 同委員会は、医師、弁護士、学識経験者、お子さんが食物アレルギーをお持ちの保護者、小中学校の校長先生、市の関連部署職員などで構成され、本部会と3つの検討部会を合わせて20回に及ぶ会合を通じて、あらゆる角度から熱心な議論を尽くしていただきました。報告書の内容は、事故防止、緊急対応、給食指導、研修体制及び今後の進行管理について網羅的に指摘するものとなっています。
 市としては、ご多忙の中でご協力いただいたすべての関係者の皆様に心から感謝申し上げるとともに、今後、教育委員会と一体となって本報告書をもとに、事故防止に向けての体制整備に全力で取り組んでいくことをお約束いたします。
 また、すでに調布市の提案に基づき、全国市長会から本テーマに対する国の取り組み強化を6月までに文部科学省及び厚生労働省に要請いたしましたが、今後とも市として可能な情報発信に努めてまいります。
 改めて昨年の事故を思い起こし、万全の体制を確立し得ていなかったことをご遺族及び市民の皆様にお詫び申し上げるとともに、今後のご協力をお願い申し上げる次第です。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。