市長コラム「手をつなぐ樹」第227号 まちの息遣(づか)い

2013年11月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

まちの息遣(づか)い

 先月、第4回商店会CMコンテストが実施された。
 これは、調布市内の商店会が、城西国際大学メディア学部の学生さんと協力して各商店会のPR映像を創作するという試みで、去年までにすでに20本以上の作品が完成している。その中には全国商店街CMコンテストで最優秀賞を受賞するなど高い評価を得たものもある。
 今年、趣旨に賛同して参加いただいたのは9商店会。同コンテストは、前回までは15秒間のCM製作だったが、今回からは30秒および90秒の2バージョンとなり、ストーリー性も濃く大変見ごたえのある内容となっている。私も審査員の末席を汚(けが)させていただいたが、いずれ劣らぬ力作ぞろいで、受賞作を選ぶのに大変苦労した。
 それとともに、全作品を鑑賞させていただきながら痛感したことがある。それは、「まちのうるおい」とでもいうべき心温まる情感だ。一昔前の情景と言われるかもしれないが、家族団らんの夕餉(ゆうげ)の惣菜を求めるために、割烹着に買物かごをさげて行きかう人々の間をクラブ活動を終えた生徒たちが楽しそうに談笑しながら家路につく。そんな温かいまちの息遣いに、さも触れた思いがして心が和(なご)んだ。商店会の存在を通して、一見平凡に感じられる日々の営みの中に素朴な人生の幸せを見い出したと言えば、大袈裟にすぎるだろうか。

調布市長 長友貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。