子ども発達センター保育所等訪問支援事業

2021年9月8日 更新

子ども発達センターに来館される場合は、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応にご協力をお願いいたします。
詳細は、子ども発達センターにおける新型コロナウイルス感染拡大防止への対応をご参照ください。

子ども発達センター保育所等訪問支援事業

保育所や幼稚園等を利用しているお子さんが、集団の中で、より過ごしやすくなるための専門的な支援を必要とする場合に、子ども発達センターの職員が在籍園を訪問し、相談、助言を行います。児童福祉法に位置付けられた事業で、児童福祉通所受給者証の取得が必要となります。前年度の所得に応じた利用料の負担がありますが、3歳児から5歳児までについては、就学前障害児の発達支援の無償化対象となり,利用料の負担はありません。

利用の流れ

  1. 発達センターに申込書を提出します。
  2. 在籍する保育所等に発達センターの職員が訪問し、お子さんの様子を観察、評価をします。保育所等の職員、保護者と話し合い、利用の方向性を確認します。
  3. お子さんの発達評価、保育所等との打ち合わせを行います。
  4. 保護者は障害福祉課で受給者証の発行手続きを行います。
  5. 保育所等訪問支援事業の契約、相談支援事業所との契約をします。
  6. 個別支援計画を作成し、定期的に訪問が開始されます。
  7. 6ヶ月で見直しを行い、サービスの継続、終了、他の支援の必要性について検討します。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 子ども発達センター
電話番号:042-486-1190
ファクス番号:042-486-3147
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。