年の途中で他市へ引越しをした場合、個人住民税を納める市区町村を知りたい

2020年11月19日 更新

質問

年の途中で調布市から他市へ引越しをした場合、個人住民税を納める市区町村はどこになるのか知りたい

回答

個人住民税は、毎年1月1日を賦課期日として課税されます(法令根拠 地方税法第318条)。
賦課期日とは、納税義務者や課税客体などの課税要件を確定させる基準日のことです。
その年の1月1日現在の居住地の市区町村で課税することになり、年の途中で調布市から他市へ転出されても、その年度の個人住民税は、調布市で課税することとなります。
そのため、転出先の市区町村で個人住民税が課税されることはありません。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民税課
電話番号:042-481-7193・7194・7195・7196・7197
ファクス番号:042-489-6412
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。